admin menu ≫ | image | writes |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサーサイト

-- --, -- ≫edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村

アニマルコミュニケーション♪

02 03, 2011 ≫edit
先週。。。
ペットの本当の気持ちを、テレパシーを通じて通訳してくれる、
『アニマルコミュニケーター』のお仕事をしているわたしの友人、
さっちゃん(森永紗千さん)が、久しぶりに東京に来て、
個人セッションをしてくれました。

IMG_9161.jpg

今回は、わたしの友人やデザインエフのお客様で、
以前から『彼女のセッションを受けたい♪』と、
頼まれていた方にだけお声がけをして、
アッと言う間に2日間の予約はいっぱい。。。

なのでわたしも、エフィファビのアニマルコミュニケーションは、
今回はしてもらえなかったのですが。。。

セッション中、ママ達は、
愛する我が子の本当の声を聞いて、
感動して泣いてしまったり。。。
可笑しな会話に笑ってしまったりと。。。

和やか~な空気に包まれました。

45分のセッションを終えて、
お部屋から出て来たママ達のお顔は、
とってもキラキラ~♪

そして犬達のお顔も、
伝えたいことをしっかり伝えられたことで、
優しく穏やかなお顔に変わっています。

さっちゃんのセッションの素晴らしさに、
わたしはいつも感動~♪

彼女が伝えてくれる言葉やイメージの的確さには、
驚いてしまいます。

さっちゃんとの出会いは、
ユンカースが亡くなる2か月前。。。

ユンカースが17歳になり。。
死が近づいていることを感じながらも、
わたしはまだ、ユンカースとのお別れを覚悟出来ず、
心が不安でいっぱいいっぱいの時に、
家にセッションに来て頂いたことがきっかけでした。

あれからもう6年のお付き合い。。。

ユンカースのセッションでは、
ユンカースとの最後になるであろう時間を、
後悔なく、楽しく過ごすためのヒントを
彼女のアニマルコミュニケーションを通じて、
ユンカース自身から、たくさん聞かせてもらえて、
本当に、本当に良かった。

あの時のセッションがあったから、
暖かな笑顔で『ありがとう』って、
悔いのない、ユンカースとお別れが出来たのだと、
今でも彼女には感謝でいっぱいです。

そして、エフは。。。

彼女と彼女の犬達と一緒に、たくさん旅行に行ったり,
彼女の住む日光にもよく遊びに出かけて、
たくさん自分の声を聞いてもらっていました。

なので、エフは最後にしっかり、
彼女の元へ、挨拶に行ったのです。

エフが亡くなったその時間に、
突然鳴ったわたしの携帯。。。

それは彼女から。

『今、エフが旅立つと挨拶にきたんだけど。。。』って。

その時、エフの体からは、
ちょうど、ザーッと血液が心臓に戻る、
不思議な感触を手に感じていて。。。

あまりに突然のことだったから、
『エフに何が起こっているの?』
まったく理解出来ていなかったわたし。。

彼女からの電話で、それが、
エフの旅立ちであることを知ったのです。

なんだか不思議な話に思えるかもですが、
本当にあったお話。。。

犬たちは、言葉をしゃべれないから、
テレパシーを通じて、
コミュニケーションを取っているんですね。

このテレパシー、
本来は人もみんな持っている能力だそう。

人も、言葉のコミュニケーションが無かった時代は、
こうして、テレパシーを使ってお互いの気持ちを伝え合い、
会話をしていたそうです。

ところが、人は進化する上で、
本音だけでは生きてゆけなくなった。

嘘や隠しごとも、時にはしなければならなくて。。。

そこで『言葉』が生まれたのだと、
そんな話を聞いたことがあります。

テレパシーの世界の会話には、
真実しか存在しないからですね。

今回のお客さまのセッションでは、
『自分が想像していた以上に、犬の方が大人になってた』と、
感動したママもいらしたり。。。

自分のイメージと、犬の本来の姿には、
時には少し、差があったりもするんですよね。

今回、セッションをしてもらってないエフィですが、

じつは、セッション後、
さっちゃんとさっちゃんの2匹のレトリバーと一緒に、
エフィのいつものお散歩コースを通り、
カフェに向かって歩いていた時のこと。。。

後ろを歩くさっちゃん達を、
何度も、何度も振り返りながら、
先導し、楽しそうに歩いていたエフィ。

するとさっちゃんが突然、
『もぉ~エフィ~~バカじゃないの~~~』って、
ゲラゲラ笑い出したのです。

なんと、ラップのようなリズムで、
エフィがこんな歌を歌ってるよ~と言うのです。

『オ~レの~町~渋谷~~♪イェ~イ♪
つ・い・て・きてるかい~?み~んなぁ~~♪イェ~イ♪』

『お願い変なラップはやめて~!』と大爆笑なわたしたち。

わたし『エフィをそんな子に育てたつもりはありませんけど』(笑)

でもね、そこで彼女から重大なことを言われました。

エフィは本来、真面目なエアデール。
だけど菜子さんが、エフ兄さんのような、
可愛い~癒し系おバカキャラを、エフィに求めているから、
エフィは『おバカをやっていればママが喜ぶって』勘違いしてるよって。。。

その勘違とは。。。真面目な男の子が、
ある日突然、渋谷のチーマーになったみたいな?

きャァ~!ダメダメ~~~!!
大焦りのわたし。。。

『エフじゃなくてエフィなんだから、
エフィらしさを大切に育ててあげた方がいいよ~』って、
さっちゃんからのアドバイス。。。

はい。。。じつはわたしも、
エフィが本当は真面目なことに気が付いていたの。

『なんかエフとは違うなぁ~』って。

エフは本当の癒し系おバカちんだったものね。

最近は、エフィもいい感じに、
おバカちんなキャラが出て来たわぁ~なんて、
喜んでいたのです。

でもそれはエフィの勘違いから起きていることで、
『このままだと、ただのおバカ犬になっちゃうよ』って(汗)

エフィとのつき合い方、この時から心を入れ替えました。

真面目なエフィの素顔と向き合い、
エフィらしさを大切に、絆を深めてゆかなきゃですね。

それにしても、わたし、
エフィの中に、エフを探していただなんて。。。
ごめんね、エフィくん。

さっちゃん達を見送り、
家に帰って来た時のエフィは、
いつもより真面目で優しいお顔になっていました。

IMG_9197.jpg


IMG_9193.jpg

アニマルコミュニケーション。。。
本当に本当に、不思議で素敵な体験です。

特にシニア世代のわんちゃんの声には、
感動がいっぱい♪

アニマルコミュニケーションに
ご興味をお持ちになられた方は、
森永紗千さんのホームページを、ぜひご覧下さいね♪

今年は、さっちゃん、
東京セッションにもたくさん来てくれるそうなので、
次回のセッションを、楽しみにお待ちくださいませね♪

ついつい熱く語ってしまった、今日の長いブログ・・・(笑)

最後まで読んで下さって、
ありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
PREV | PAGE-SELECT | NEXT
profile

菜子

Author:菜子
dog brand 『design f 』代表
大谷香菜子のプライベートブログ

はじめまして、こんにちは。

トレーニングが大好きな、
M・シュナウザーのファビ(8歳♀)と
2代目エアデールテリア、
エフィ(4歳)と暮らす、
『空と緑と犬』が大~好きな、
菜子のプライベート日記です。

ファビ&エフィと共に、
優しくてナチュラルな時間を
過ごしたい~♪

そんなわたしの日々を
綴っています。

ぜひお気軽に
遊びにいらしてくださいね。


お星様になった親愛なる My dog...☆

☆ BUS M・シュナ ♂
  1987.6.7 ~ 1998.8.21

☆ JUNKERS M・シュナ ♂
  1988.3.7 ~ 2005.6.6

☆エフ エアデールテリア ♂
   1995.8.29 ~ 2009.7.14

バス、ユンカース、エフ。。。
わたしにたくさんの学びをくれた、
かけがえのないパートナー達です。

    



デザインエフのホームページ。
こちらにも遊びにいらして下さいね♪

entry
calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitter
archive
category
link
rss
qr
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。